ターミナル

【windows】FFmpegをインストールする手順

FFmpegは動画を変換、編集などできるフリーソフトでコマンドプロンプトで動かします。
動画の切り取り、トリミング、クロップ、形式変換、速さを変える、画像を合成、などコマンドを使いこなせさえすれば基本的に幅広く可能です。

読み方はエフエフエムペグと読みます。

今回はこのFFmpegをWindowsにインストールする手順を紹介していきます。

環境

Windows10 Home 64bit

今回はWindowsでのインストール方法ですが、MacやCentOSのインストール方法は以下の記事で解説しています。

HomebrewでMacにFFmpegをインストールする方法と使い方FFmpegは動画を変換、編集などできるフリーソフトでターミナルで動かします。この記事ではMacOSにHomebrewを使ってFFmpegをインストールする方法とFFmpegの使用方法を紹介します。...
CentOS 6系,7系にFFmpegをインストールする手順FFmpegは動画を変換、編集などできるフリーソフトでターミナルで動かします。今回はFFmpegをCentOS6系、CentOS7系にインストールする方法をまとめていきます。...

手順

具体的な手順を1つずつ説明していきます。

FFmpegを公式ページからダウンロード

FFmpeg公式ページを開きます。

↓「Download」をクリックしましょう。

↓OSごとにパッケージが違うのでWindowsのアイコンの画像を選択します。

「Windows Packages」という項目が出てくるので、「Windows Builds」をクリックします。

↓Windows用にFFmpegのソフトを配布しているサイトのページに移動します。「Version」「Architecture」「Linking」を選択してダウンロードすることができます。

「ダウンロード」ボタンが表示されることがありますが、こちらはダミーの広告なので注意です。
「Download Build」をクリックしましょう。

各項目に関して、簡単に説明すると、

Version
  • 上 ・・・ 最新版
  • 下 ・・・ 安定版
Architecture 64bit32bitかを選択します。(確認の仕方は後述)
Linking Staticが推奨されるデフォルトのビルドなのでこちらを選択します。

自分の使っているPCが64bitなのか32bitなのかは、「Windowsキー」+「Pause Break」を押すと表示されるこちらの画面で確認できます。

僕のPCは64bitだったので、64bitをダウンロードしました。

先程の「Download Build」をクリックすると.zipファイルのダウンロードが始まります。
ダウンロードした.zipファイルを解凍し、できたフォルダをC:¥Program Files以下に移動します。
(こちらはこの場所でないといけないわけではないので自分の整理しやすい場所に移動しましょう)

システムの環境変数PATHを追加

ダウンロードができたので、コマンドプロンプトで実行できるように設定していきます。

現状のダウンロードしただけの状態だと、下記のようにコマンドプロンプトでffmpegと実行したとしても正常に動きません。


C:¥>ffmpeg -version
'ffmpeg' は、内部コマンドまたは外部コマンド、
操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。

これを実行できるように設定していきます。

「Windowsキー」+「Pause Break」で以下の画面を表示させます。
「システムの詳細設定」をクリックします。

↓システムのプロパティという画面が表示されます。
「詳細設定」タブの「環境変数」というところをクリックします。

↓こちらで以下のように設定していきます。
変数名は「PATH」で変数値は「ディレクトリの参照」から、先程ダウンロードして移動したフォルダ内にあるbinというフォルダを選択します。
以下はC:¥Program Files以下に配置したときの例ですが、これ以外の場所に配置した場合でもその場所を「ディレクトリの参照」で選択すれば問題ありません。

↑設定完了したら、「OK」をクリックすると保存されます。

これで設定完了です。
コマンドプロンプトで確認していきます。


C:¥>ffmpeg -version
ffmpeg version N-93466-g681957b88d Copyright (c) 2000-2019 the FFmpeg developers
built with gcc 8.2.1 (GCC) 20190212
configuration: --enable-gpl --enable-version3 --enable-sdl2 --enable-fontconfig --enable-gnutls --enable-iconv --enable-libass --enable-libdav1d --enable-libbluray --enable-libfreetype --enable-libmp3lame --enable-libopencore-amrnb --enable-libopencore-amrwb --enable-libopenjpeg --enable-libopus --enable-libshine --enable-libsnappy --enable-libsoxr --enable-libtheora --enable-libtwolame --enable-libvpx --enable-libwavpack --enable-libwebp --enable-libx264 --enable-libx265 --enable-libxml2 --enable-libzimg --enable-lzma --enable-zlib --enable-gmp --enable-libvidstab --enable-libvorbis --enable-libvo-amrwbenc --enable-libmysofa --enable-libspeex --enable-libxvid --enable-libaom --enable-libmfx --enable-amf --enable-ffnvcodec --enable-cuvid --enable-d3d11va --enable-nvenc --enable-nvdec --enable-dxva2 --enable-avisynth --enable-libopenmpt
libavutil      56. 26.100 / 56. 26.100
libavcodec     58. 47.105 / 58. 47.105
libavformat    58. 26.101 / 58. 26.101
libavdevice    58.  7.100 / 58.  7.100
libavfilter     7. 48.100 /  7. 48.100
libswscale      5.  4.100 /  5.  4.100
libswresample   3.  4.100 /  3.  4.100
libpostproc    55.  4.100 / 55.  4.100

このようにバージョンが表示されたので、正常にインストールできていることを確認できました。

FFmpegの使い方

FFmpegの具体的な使い方に関してはこちらの記事にまとめましたので御覧ください。

FFmpegで動画変換!各OSごとのインストール方法と使い方まとめFFmpegは動画を変換、編集などできるフリーソフトでターミナルで動かします。動画の切り取り、トリミング、クロップ、形式変換、速さを変える、画像を合成、などコマンドを使いこなせさえすれば基本的に幅広く可能です。今回はそのFFmpegの使い方を初心者でもわかるように紹介していきます。...