React.js

EC2にyarnをインストールする

はじめに

今業務でRailsで開発しているプロジェクトにReactを導入することになりました。
Ruby on RailsにReactjsを導入するで開発環境に導入することはできまして、本番環境に導入していったのでその手順をまとめていこうと思います。

環境

AWS EC2
Amazon Linux AMI release 2017.03

手順

手順を説明してきます。

流れとしては
node.jsをインストールするためのNVM(Node Version Manager)をインストール

node.jsをインストール

yarnをインストール

という流れになります。

NVMのインストール

curl -o- https://raw.githubusercontent.com/creationix/nvm/v0.33.2/install.sh | bash

ログにも表示されますが、.bashrcに以下が追加されているはずなので確認しましょう。

export NVM_DIR="$HOME/.nvm"
  [ -s "$NVM_DIR/nvm.sh" ] && \. "$NVM_DIR/nvm.sh"  # This loads nvm
  [ -s "$NVM_DIR/bash_completion" ] && \. "$NVM_DIR/bash_completion"  # This loads nvm bash_completion

再読込をします。

source .bashrc

このようにバージョンが正しく表示されればインストール完了です。

$ nvm --version
  0.33.2

node.jsのインストール

インストール可能なバージョンを調べる

$nvm ls-remote
        v0.1.14
        v0.1.15
      ︙
      ︙
        v10.5.0
        v10.6.0

先程の一覧からインストールしたいバージョンを選んでインストールします。

nvm install {version}

今回は8系をインストールしました。

$ nvm install 8
  Downloading and installing node v8.11.3...
  Downloading https://nodejs.org/dist/v8.11.3/node-v8.11.3-linux-x64.tar.xz...
  ######################################################################## 100.0%
  Computing checksum with sha256sum
  Checksums matched!
  Now using node v8.11.3 (npm v5.6.0)
  Creating default alias: default -> 8 (-> v8.11.3)

このように表示されれば正常にインストールされています。

$ node -v
  v8.11.3
  $ npm -v
  5.6.0

yarnのインストール

以下を実行します。

curl -o- -L https://yarnpkg.com/install.sh | bash

正常にインストールできると.bashrcに以下が追加されているかと思います。

export PATH="$HOME/.yarn/bin:$HOME/.config/yarn/global/node_modules/.bin:$PATH"

再読込をします。

source .bashrc

バージョンが正しく表示されれば完了です。

$ yarn -V
  yarn install v1.7.0
  info No lockfile found.
   Resolving packages...
   Fetching packages...
   Linking dependencies...
   Building fresh packages...
  success Saved lockfile.
  Done in 0.10s.

これで完了です!